AGA新薬の発売

錠剤

少量で効果が期待できる

2016年6月23日から、大阪のクリニックでもザガーロの取り扱いが始まっています。ザガーロは男性型脱毛症の新しい治療薬で、日本では韓国に次いで世界で2番目に承認を受けています。もともと前立腺肥大症の治療薬として使われていたため、安全性については確認済みです。アメリカにおける臨床試験の結果、ザガーロは従来のAGA治療薬に比べて、発毛効果が1.58倍あったと言われています。また少量で効果が現れ、大量に服用しても効果はあまり変わらないのが特徴です。そのため大阪のクリニックでは、主に1錠あたり有効成分を0.5mg含んだ製品が取り扱われています。なおAGA専用の治療薬なので、女性や未成年の方は使用できません。

安価で購入する方法

大阪のAGAクリニックでザガーロの処方を受けると、1箱(1か月分)あたり9千円代、税込みで1万円ちょっとになるのが一般的です。保険が適用されず、価格設定はクリニックの自由で、大阪では多少安価なクリニックもあります。まとめ買いすると安くなる場合もあります。従来の治療薬は価格が低下傾向にあるため、比較すると割高に感じるかもしれませんが、発毛効果が高いという評判なので、試してみる価値はあるでしょう。もっと安価で購入するには、個人輸入代行業者を利用する方法もあります。ただしザガーロそのものは入手できず、インド製のジェネリックを購入することになります。有効成分は同じですが、まったく同じ薬ではないので、自己責任で利用してください。